血圧が高いと言わせない

血圧測定で血圧が高いと言わせない工夫

血圧測定

健康診断や定期検診で血圧が高いと言わせない
血圧測定のまえにしておくことを教えます

 

病院で血圧を測定して血圧が高いと言われる人の多くは
自宅で血圧を測定すると正常な場合が多い

 

じゃーなぜ病院で血圧を測ると血圧が高くなるのか

 

 

 

その原因で一番多いのは緊張すること

 

 

 

普段は正常な血圧なのに病院で血圧を測るとなると

 

 

 

   いまから血圧を測ると思うと ・・・> 緊張してドキドキする

 

 

   また血圧が高いと言われた ・・・> 心配して不安になる

 

 

このように、ちょっとした心配や不安が引き金になって
無意識のうちに心拍数があがり血圧が高くなるのです

 

 

血圧を測るまえにコレをためしてください

 

健康診断や定期検診で血圧をはかるまえの待ち時間に

 

 

 

   ・親指と人差し指の間にあるツボを刺激する

 

 

指の間

 

 

 

 

   ・ふくらはぎをマッサージする

 

 

ふくらはぎ

 

 

 

自分の順番がくるまで、上記のコトを実践してみてください
きっと次回の血圧測定の結果は正常値になってるか
低くなっていると思いますよ

 

 

指の間のツボを刺激したり、ふくらはぎをマッサージするとき
これで血圧は下がると信じてやることです

 

 

実際に下がりますから安心してやってみてください

 

 

血圧を測るととき血圧が高いと言われたらどうしようと
思う気持ちがなくなり不安が解消されまる

 

その結果、血圧測定で血圧が高いと言われることが
なくなります。簡単なことですから一度試してみてください

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク